アラフォーの妊活ツライ!?楽しむ気持ちが大切♪

私が子供を妊娠した時は子供が欲しいと思う前からダイエットのために運動をしていた時期でした。

 

社会人になってからは全く体を動かすことがなかったので学生時代に比べると体重もかなり増加していました。

 

 

 

ダイエットをしたくて毎日縄跳びをしていました。毎日500回くらいから始めて

 

1000回以上跳ぶ運動を3カ月くらいは続けていたと思います。

 

体重は5キロほど減り、毎日運動をしているおかげか末端冷え性だったのも直り

 

体の中からぽかぽかしてくる感覚がありました。

 

 

 

子供が欲しいと思ってすぐに授かりましたが、運動をする時間がない、

 

産後太りが解消されていない現在は子供が欲しいと思っても授からないので

 

やはり運動と適度なダイエットは妊娠には欠かせないのだろうと感じました。

 

 

 

妊娠してから読んでいた雑誌などには運動不足だと妊娠しずらいとか

 

太っていると妊娠しずらいと書いてあり、人によって異なるとは思いますが

 

私の場合は当てはまっているなと感じました。

 

 

 

運動をして体重を減らすだけではなくて筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり

 

普段から体温が高くなるそうなので筋肉量は必要なのだなと感じました。

 

 

 

どれだけ一流のアスリートでも2週間練習をしないと一般の人と大して

 

変わらない筋肉量になってしまうと聞いたことがあります。

 

筋肉は年老いてもきちんと運動をすれば増えるものなんだそうです。

 

だからこそ運動をして基礎代謝をあげて体温をあげる必要性を強く感じました。